【最新ホテルレポ】東京初進出。ハイアットブランド「ホテル虎ノ門ヒルズ」で優雅にショートトリップ

2023年12月6日、東京に「ホテル虎ノ門ヒルズ」が開業。ハイアットのインディペンデント・コレクション・ブランド「アンバウンド コレクション by Hyatt」として東京初進出したホテルです。

早速、編集部が内覧会に潜入!

最高級スイートルームやラウンジ、ミシュランシェフが手がけるダイニングを取材してきました。


虎ノ門ヒルズ駅直結。日本と北欧のデザイン美が融合したインテリア、利便性と快適性、贅沢感を兼ね備えた「ホテル虎ノ門ヒルズ」をご紹介します。


2023-12-06〜2023-12-07
                    日本と北欧の美が融合した、サスティナブルなインテリアデザイン
                

「ホテル虎ノ門ヒルズ」は、客室を含む館内すべてのインテリアデザインをデンマークのデザイナーユニット「スペース・コペンハーゲン(Space Copenhagen)」が担当。今回が日本における初プロジェクトなのだそう。


自然を感じるサステナブルな素材が多用され、流行に左右されないミニマルなデザインは、どこか日本建築にも通じる機能性と美しさが感じられます。


                    2室限定の「虎ノ門スイート」
                

客室は全205室、そのうちスイートは30室あり、宿泊料金は、スタンダードルーム(27~40㎡)で6万3250円〜、スイート30室(48~160㎡)で12万6500円〜となっています。


ホテル虎ノ門ヒルズ最高峰のスイート「虎ノ門スイート」は、なんと2室限定。メゾネットタイプになっており、160㎡あるお部屋がより開放的な空間に感じられます。

1階にはリビングルーム、ダイニングに加え、使い勝手の良さそうなキッチンも。天井まで届く高い窓に囲まれ、大パノラマの東京タワーが。

夜になると、東京の美しい夜景を一望できますよ。


階段を登ると、リビングのような空間と浴室がお目見え。「ベッドルームはどこ?」と探してみると、なんと壁面に収納されていました。

もちろんベッドのセットはスタッフの方が準備してくださいます。


スタイリッシュな雰囲気の中に機能性を兼ね備えたインテリアは、北欧ならではの細かなこだわりを感じます。

                    抜群の眺望を誇る「パノラマ コーナースイート タワービュー」
                

東京タワーと美しいビューが約束された「パノラマ コーナースイート タワービュー」(65㎡)は、眺望を重視したい人におすすめ。

角部屋に位置するお部屋ならではの開放感や、大パノラマの景色を楽しめます。


ゆったりとしたキングベッドに横たわりながら、都会の美しい景色を楽しむ。至福のひとときが訪れます。


アメニティは、全室オーガニックコスメブランドの「NEMOHAMO (ネモハモ)」が採用されています。ラインアップは、シャンプー、トリートメント、ボディソープ、ハンドソープ、ボディミルクの5種類。


酵素やミネラルなどが息づく植物の全草エキスを使用しており、シャンプーはラベンダーの香りに癒やされます。


各客室にはサステナブルな浄水器ステーションが設置されるなど、ペットボトルを使用しない環境への配慮が見られます。

                    まるで空港ラウンジような「The Lounge」
                

宿泊者全員がアクセスできる「The Lounge (ザ・ラウンジ)」も、ホテル虎の門ヒルズの特徴のひとつ。エグゼクティブなエアポートラウンジを彷彿とさせる空間で、ドリンクや軽食を無料で楽しめます。

さらに、チェックイン前やチェックイン後の利用も可能。ビジネスシーンにもとっても便利です。



さらに嬉しいサービスが!

チェックイン前・チェックイン後にも利用できるシャワーブースや、予約なしで入れる個室や荷物用のロッカーも完備。


到着後にシャワーを浴びたり、荷物を預けて虎ノ門を散策してみたり、滞在前後も快適に過ごせるのはありがたいですよね。


                    食事は、日本初上陸の「ル・プリスティン東京」で
                

ホテルの1階には、長年ミシュランの星に輝くオランダ出身のシェフ、セルジオ・ハーマン(Sergio Herman)氏が監修するレストラン&カフェがオープン。


日本およびアジア初上陸の「ル・プリスティン東京(Le Pristine Tokyo)」は、メインダイニングとバーを併設したカジュアルなカフェの2つで構成されています。


「食」「ファッション」「デザイン」「アート」「音楽」が渾然一体となった、没入型ガストロノミーを体験。食を楽しむホテルステイにもおすすめです。


□ル・プリスティン東京

住所:東京都港区虎ノ門2-6-4 ホテル虎ノ門ヒルズ内

営業時間:

ル・プリスティン東京 レストラン

火曜日~土曜日 18:00~23:00 (LO 21:00)

ル・プリスティン東京 カフェ

11:30~23:00 (LO food 21:45 / drinks 22:30)

https://lepristinetokyo.com/

                    洗練されたインテリアに囲まれて、優雅なホテルステイが叶える
                

アクセス良好で羽田空港までは約30分、複合施設「虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」内にあり、ホテル周辺にも続々と注目の施設がオープンしています。


実際に訪れてみるとミニマルで過ごしやすい空間ながら、非日常的な雰囲気に包まれる感覚に…。


洗練されたデザインや心地の良いサービスとともに、快適かつ優雅なホテルステイが叶う、それが「ホテル虎ノ門ヒルズ」です。


□ホテル虎ノ門ヒルズ

住所:東京都港区虎ノ門2-6-4 虎ノ門ヒルズ ステーションタワー内

アクセス:東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ」駅直結

電話番号:+81 3 6834 5678

予約:+81 3 6705 2656

https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/hotel-toranomon-hills/tyoub


Comment

ル・プリスティン東京 私の大好きなお店です!洗練された空間に、テーブルの上に置かれた可愛らしいお花にお料理も見た目も芸術的な美しさでスタッフさんもホスピタリティに溢れていてお気に入りです

2024-06-04 15:32:32

69

コメントをしたい場合は登録ログインが必要です。

旅を愛する人のためのコミュニティ・プラットフォーム「tabimuse」 国内外の素晴らしいデスティネーションの旅情報をお届け。tabimuseがプロデュースするオリジナルのホテルプランやツアーを予約することもできます。