韓国美容と子連れスポット巡り!親子で楽しむ韓国ソウル3泊4日旅

コロナ後念願のソウル旅行へ!もうすぐ渡韓歴50回が近づくなか、目的は毎回同じ「美味しい韓国料理」と「美容」です。


4歳と1歳児連れの家族ソウル旅行では、パパの協力のもと美容メンテナンスの時間も確保。ずっとやりたかったアイブロウとヘアラインのアートメイクや、日本人にまだあまり知られていない美容皮膚科などへ足を運びました。


3度目となる子連れソウルでは、とにかく子どもたちが飽きないように室内遊び場を駆使。

子連れ旅ライター目線でおすすめのプレイスポット、子供服ショッピング情報などもご紹介します。


ママの美容、韓国グルメ食べ歩き、お買い物、どれも欲張った濃厚な3泊4日旅。

韓国旅行を控えている方の参考になれば幸いです。

2023-05-04〜2023-05-07

羽田発夜便のアシアナ航空でソウル金浦空港へ出発。現地到着は22時、ホテルに着く頃は23時を回るため、子どもたちはANAラウンジで食事とシャワーを済ませ、リラックスできる服装で搭乗させました。


今回は私の母も一緒の三世代ソウル。子どもたちはばぁばと手を繋いで意気揚々と搭乗口に向かって、飛行機に乗った途端離陸前に寝てしまいました。


【Travel Tips】

夜便利用の場合、機内持ち込みができるベビーカー持参をお勧めします。

子ども連れの場合、入国手続きの列は優先してくれたりしてくれなかったりケースバイケース。待ち時間のことも考えるとベビーカーがあると安心です。


アシアナ航空の機内キッズアメニティは塗り絵でした。

今回の滞在は木〜日曜の3泊4日。深夜営業で有名な東大門市場のお店の一部は金曜・週末お休みのところも多いので、眠い目を擦りながらも初日の夜からお買い物へ!


アクセサリーやヘアクリップなど、お土産にもぴったりなアイテムがお手頃価格で買えるお店「nyu nyu」や、パジャマを忘れたため卸売りのビルでリラックスウェアなどをチェック。トワルドジュイ柄のパジャマなどかわいいアイテムにも出会えました。


東大門では、韓国コスメをお得に購入できる「THE MASK SHOP」にも立ち寄ります。

夜中のお買い物ついでに、懐かしのチムジルバンへ。

東大門のファッションビル、グッドモーニングシティ内にある24時間営業の「SPAREX 東大門店」に行ったものの、やりたかったアカスリは夜中は終了。諦めて屋台でおでんとキンパを食べて、帰宅しました。


コロナ禍でぐんと減ったという屋台(ポジャンマチャ)ですが、東大門にちらほら姿を見かけました。

朝から子どもたちを連れて南大門へ。


久しぶりの韓国で食べたかったもののひとつ、「巨済食堂」のカルグクスを注文。カルググス(うどん)を注文すると、おまけに冷麺、ビビンパップがついてくるお得な内容のセットになっています。


韓国のイモ(おばちゃん)たちは子どもにとっても優しい!3年前息子がまだ1歳だったときも、今回も、子供用には海苔ご飯や辛味の入っていないカルググスを無料で出してくれました。



【info.】

거제식당(巨済食堂)


住所:서울특별시 중구 남창동 60-3, 남대문시장 7~8

アクセス:地下鉄4号線会賢(フェヒョン)駅 徒歩1分

営業時間:6:00〜20:30/日曜 〜20:00

近頃日本でも流行っている韓国のヌビバック。

南大門にお店があると聞いて、さっそく足を運びました。


広蔵市場にもヌビバックの取り扱いはあるようですが、ここ色、サイズの品揃え豊富なので、お探しの方はぜひ足を運んでみてください!

南大門では子ども服や靴などもチェック。

一部卸のみの店舗もありますが、1枚から買えるお店もあります。

韓国子ども服についてはblogで紹介しています。


【blog】

韓国の子供服がかわいい!ソウルで行くべきおすすめショップ

https://thetravelandlifestyle.com/travel_korea_kidsclothes/

PM 3:00

江南区

今回の韓国旅行の目的の一つ、アートメイク。

Instagramを使っていろいろ探した結果、「brownee」を予約しました。


選んだポイントは3つ。

①日本への出張施術も行なっている(韓国渡航が難しくても、日本でまた施術を受けられる安心感)

②日本語対応が可能(細かいニュアンスを伝えやすい)

③価格(渡航費を入れても韓国のアートメイクはリーズナブル)


デザインは全て院長先生にお任せしたところ、アイブロウはもちろん、ヘアラインは周りの人に気づかれないほど自然な仕上がりで大満足です!


私のように、アイブロウとヘアライン(産後の抜け毛が気になっていたため)の同時施術割引や、SNSキャンペーンも。LINEから日本語で予約ができるため、気になる方は問い合わせてみてください。ホテルのようなお部屋でリラックスして施術を受けられます。


ちなみに、一緒に行った母はアイブロウ、友人はリップの施術を受けて、この秋みんなでリタッチに行く予定です。リタッチ価格も参考に紹介します。


アイブロウリタッチ+ヘアーラインリタッチ(40万ウォン)

アイブロウリタッチ(15万ウォン)

リップリタッチ(25万ウォン)


【info.】

brownee


Instagram:https://www.instagram.com/brownee_japan/?igshid=YmMyMTA2M2Y%3D

LINE予約:https://line.me/ti/p/BVOwpTRqDc

営業時間:11:00〜19:00(日月休み)

私と母がアートメイクの間、子どもたちはパパと明洞にある「ソウルアニメーションセンター」へ。1階の施設は無料、2階の「ANI PICNIC」は大人4,000ウォン、子ども6,000ウォンで韓国アニメで人気のポポロやTayoの人気アニメを楽しめます。


【info.】

서울애니메이션센터(ソウルアニメーションセンター)


住所:서울특별시 중구 회현동2가 10-1, 1~2F

営業時間:10:00〜18:00

4月のソウル旅行、せっかくなので春の海鮮料理、トリ貝のしゃぶしゃぶを食べに行きました。

店内はサラリーマンばかり。日本人は私たちだけでしたが、日本語メニューもあります。


訪れる際は、〆の牡蠣雑炊まで味わって欲しいです!



【info.】

여수오동도 대치점(ヨスオドンド テチジョム)


住所:서울특별시 강남구 대치동 913-7

電話番号:+81-2-557-0039

アクセス:地下鉄駅からは15~20分歩くため、タクシーがおすすめ

営業時間:11:30~15:00/17:00〜22:00(21:00 L.O.)

子どもたちは20時過ぎには寝てしまうため、母にホテルでみていてもらい、私は大好きなユッケ目当てに広蔵(クァンジャン)市場へ。

夜のお買い物や市場グルメも楽しみたかったので、今回東大門エリアに宿泊して大正解でした。

いつもユッケは「チャメチッ」に行きますが、今回は「プチョンユッケ(부촌육회 )」へ。ユッケとサンナッチを胡麻油につけて、韓国海苔で巻いて食べるのが大好きです。お供はマッコリ!


人気店が故に行列必須ですが、ラストオーダー間際だったので並ばず入れました。


【info.】

부촌육회 (プチョンユッケ)


住所:서울특별시 종로구 종로4가 165-11, 시장내

電話番号:+82-2-2267-1831

営業時間:10:00~16:00/17:00〜21:40(21:00 L.O.)

広蔵市場といえば、ユッケや屋台料理(Netflixに登場したお店もかなり賑わっていました)などなど。そんなところに隠れ家ルーフトップワインバーを発見。


屋台グルメは21時頃には閉まるので、そのあともう一杯おしゃれなバーでも...という方にはおすすめです。

アートメイクに続く、韓国美容第二弾。

韓国人の美肌の友人に紹介してもらった漢南洞(ハンナムドン)にある美容クリニック「HOSOO CLINIC 」に何度かお世話になっています。


メニューは肌管理とリフティングをお願いしました。

人気の4つの機械を使ったリフティングメニューは約1年保つと聞いて、トライ。流行りのインモードなどを含む施術のため、終わった直後はびっくりするくらい首と頬が赤くなっていましたが、効果は絶大。切ったり縫ったりは怖いので、機械を当てるだけのメニューは私好みでした。(施術後、キャップとマスクは必須。さらに、前日に受けたヘアラインアートメイクは2日間水に濡らせないので、韓国旅行中はずっとキャップをかぶっていました。)


クリニックの近くにはおしゃれなカフェが多いので、そのままカフェ巡りもおすすめです!


【info.】

HOSOO CLINIC

http://m.hosooclinic.com/home/index.php

美容クリニックに行っている間、子どもたちはパパと一緒にインドアプレイグラウンドで待機。


真冬は大雪でマイナス気温のソウルは、キッズカフェなど室内遊び場がとても充実しています。子ども連れで韓国に行く際は、毎回欠かせないキッズカフェ。この日訪れたのは、龍山(ヨンサン)駅直結のIPARKMALLにある、アスレチックのような巨大施設「CHAMPION1250」。


モール内は子どもと入りやすいレストランやカフェ、フードコートエリアもあるので、訪れた土曜は家族連れでとても賑わっていました。

子どもの遊び場で合流し、韓国人の友人夫婦とみんなでランチへ。


同じモール内、7階のPREMIUM DINING エリアにある「ジャンサラントハギ(장사랑더하기)」で韓国料理をいただきました。


大人は冷麺やナクチポックム(辛いタコ炒め)、子どもはトッカルビ(ミンチしたカルビを味付けして焼いたもの)など、ペロリと完食。友人の予約のおかげで個室で子ども用ハイチェアも用意されていて、楽しく食事をすることができて大満足でした!


【info.】

장사랑더하기 용산점(ジャンサラントハギ ヨンサン店)


住所:서울 용산구 한강대로23길 55 아이파크몰 7F

アクセス:龍山駅直結

電話番号:+82-2-2012-1616

営業時間:11:00〜22:00

IPARKMALLで買い物などをしてから、留学していた延世大学近くのタッカンマリ屋さん、「コンヌンタッカンマリ(공릉닭한마리)」で韓国人友人家族と夕食を。何十回来たか分からないほどお気に入りのお店です。


鶏を丸々煮込んだ料理、タッカンマリは東大門エリアにもタッカンマリ横丁があるほどですが、店舗によって味が異なるため、私は毎回梨大(イデ)駅と新村(シンチョン)の間にある店舗に訪れています。煮込むほど濃厚な味わいになるスープ、柔らかい鶏肉。そして最後のククス(うどん)と雑炊と味わい尽くすフルコースをどうぞ!


店内が綺麗になって全てテーブル席に変わったため、ベビーカーで入店しやすくなっていました。おむつ替え台はないですが、ハイチェアの用意はあります。


【info.】

공릉닭한마리(コンヌンタッカンマリ)


住所:서울특별시 서대문구 대현동 104-39

電話番号:+82-2-393-9599

アクセス:地下鉄2号線新村駅/梨大駅

営業時間:11:00〜23:00(22:00 L.O.)

食後の散歩がてら夜の弘大(ホンデ)へ。

韓国コスメを購入しに多くの人が足を運ぶであろうオリーブヤングの中でも、弘大店は品揃えがなかった印象です。(東大門は売り切れの物だらけでした)


昔メイクブラシを揃えた「Ancci brush」などを通り過ぎ、最後にカフェで休憩してカカオタクシーで帰宅。大型VANタイプのカカオタクシーは韓国発行のクレジットカードがないと呼べなかったため、友人が手配をしてくれました。

AM 8:15

仁寺洞

息子のリクエストで絶対にまた一緒に来たかったカフェ、「ミルトースト(밀토스트)」。蒸籠で蒸したふわっふわのパンがいただけます。おすすめドリンクはいちご牛乳。朝ごはんにぴったりのカフェは、オープンが遅い他の韓国カフェと違って8時から営業しています。


最近ではバンコクにもオープンしたので足を運びましたが、ソウルの店舗の味には敵いません...


【info.】

밀토스트(ミルトースト)


住所:서울특별시 종로구 돈의동 21-3

営業時間:8:00〜22:00

AM 10:00

仁寺洞

仁寺洞付近を散歩していると、以前はなかった、または気づかなかったカフェやレストランがちらほら。あいにく朝早かったので、カフェやレストランがオープン前。それでも、子どもと旅するといつもと違った道、物に目を向けるので、新たな発見があり楽しい散歩時間でした。

我が家の子連れソウル旅は1日1キッズカフェがモットー。最終日のキッズカフェは狎鴎亭(アックジョン)付近にある、「Smart Brick Kids Cafe」へ。レゴのプレイエリアやトランポリン、ボールプールなど、狭すぎず広すぎない、程よいサイズ感の遊び場です。


韓国ではピカチュウが流行っているらしく、帰り際にバルーンのプレゼントも。


キッズカフェでは食事も取れるので、お茶や食事をしながら大人はあそぼ子どもたちを見守る...なんていう過ごし方もできます。


【info.】

스마트브릭 키즈카페/Smart Brick Kids Cafe


住所:서울 강남구 압구정로 312 B1

営業時間:10:30〜20:30

遊び疲れた娘をベビーカーに乗せて寝かせつつ、歩いて15分ほどの場所にあるギャラリア百貨店名品館内「GOURMET494」へ。オリジナルのコチュジャンなど調味料を購入しました。(店内には高級フードコートもあります)


直接エスカレーターで店内に入るため、ベビーカーだと少し不便です。

少し早めの最後晩餐。韓国旅行の最後にサムギョプサルとチャドルバギを食べに、狎鴎亭エリアの精肉店が営業する焼肉屋さん「ヒョンデジョンユッシッタン」へ。チャドルバギは、薄切り肉で食べやすく、4歳の息子ももりもり食べていました!


サイドオーダーのテンジャンチゲ(韓国風味噌汁)も、味噌のコクと程よい辛さがとっても美味しかったです!


【Info.】

현대정육식당(ヒョンデジョンユッシッタン)

住所:서울특별시 강남구 청담동 1-25

営業時間:24時間

帰国間際に息子のリクエストで日本未発売のおもちゃを買いに、明洞にある新世界百貨店のおもちゃ売り場へ。売り場は小さいですが、お目当てのTayoのおもちゃを買うことができました。


同フロアにはベビールームや子ども服も売っていて、お気に入り韓国子ども服ブランド「bene bene」も入っています。

帰国は夜便で最終日もたっぷりソウルを満喫して帰国。搭乗前にはキッズスペースで子どもの体力を消耗し、アシアナ航空のラウンジで一息ついてから搭乗です。


子どもたちはいろいろなキッズプレイグランドや美味しい焼肉、スイーツなどソウルを楽しめた様子。また、お気に入りのTayoのおもちゃもゲットして、「また韓国に行きたい!」と言ってくれています。


本音は大人だけでサクッとご飯と美容だけ楽しみに行きたいところですが、この秋もまた子どもたちを連れてソウルに行こうと思います。


ここまで読んでくださってありがとうございます。

子連れ旅の質問などあれば、instagram(@michelle_dailypics)にお気軽にコメントをください。

Comment

47

コメントをしたい場合は登録ログインが必要です。