3時間半で行けるアメリカンリゾート・グアムで叶える、大人女子の週末エスケープ

東京からわずか3時間半で行くことができる人気のアメリカンリゾート【グアム】

​空港から市内までも車で10分ほどとアクセス抜群なグアムは、週末を利用して気軽に訪れる事も出来るのが嬉しいポイント。

透き通る美しい海。そして海外リゾート地でのラグジュアリーなホテルステイ。

 

さくっと海外に行きたい!リゾート地で非日常を感じたい!綺麗な海を眺めて癒されたい!

でも長期休暇はなかなかとれない…。

 

この全てのニーズや悩みに応えてくれるグアムは、リフレッシュを目的とした旅行にぴったりのデスティネーションです。

 

​今回は、直行便が日本4都市(東京・名古屋・大阪・福岡)から出ており、

なんと成田空港からは毎日運航しているユナイテッド航空を利用し、

tabimuse編集部が​2泊3日の滞在で実際に感じた、大人のグアム旅の魅力をご紹介します。



【ユナイテッド航空のおすすめポイント】


❑ 「ユナイテッド・マイレージプラス」会員の魅力!

・ マイルに有効期限なし

・ 特典航空券のキャンセル手数料、マイルを戻す手数料もなし

・ 特典航空券の燃油サーチャージなし

・ 特典航空券をプレゼント可能

 

❑ 公式HPでの購入がお得!

・ 発券手数料が無料

・ フェアロックサービスで旅程と運賃を確保可能

​・ 予約から24時間以内であれば変更・キャンセルが無料

​・​ 様々なトラベルオプションを追加可能

 

❑ 公式LINEで最新情報を発信!

マイレージプラスの情報や、航空券​・キャンペーンなど様々な情報を発信中。

LINE登録はこちら

2023-09-24〜2023-09-26

[PR] ユナイテッド航空×グアム 政府観光局

グアムへは、成田空港から毎日就航しているユナイテッド航空で。

搭乗までの時間は搭乗口近くのラウンジ「ユナイテッド・クラブ」で過ごしました。

滑走路が目の前に広がる600席の広々とした空間に、充実の軽食、ドリンク類が並ぶラウンジです。

 

ユナイテッド・クラブ」はビジネスクラス利用、ユナイテッド・マイレージプラスにてゴールドステータス以上(国際線利用時のみ)に加え、スターアライアンス加盟航空会社のためスターアライアンスのゴールドステータス以上でも利用が可能。

それ以外でも、ユナイテッドのアプリで購入できる「ワンタイムパス」を使えば誰でも利用することが可能です。

 

ユナイテッドのアプリはプッシュ型通知で案内を受け取れたり、手荷物の追跡やチェックインも可能で、その他グアム便を含むミクロネシア線のエコノミークラスでは、アプリを使ってアルコールの購入ができるなど、とっても便利!旅をより快適にしてくれます。

 

11時発のフライトに搭乗。通常のエコノミーシートより足元スペースが広い「ユナイテッド・エコノミープラス」を利用し空の旅へ。

 

「ユナイテッド・エコノミープラス」は機内前方に位置するため、到着後の降機もスムーズです。

約3時間半のフライトであっという間にグアムへ到着です。

グアムはデジタル税関申告書が準備されていたため、日本にいる間に申し込みを済ませておけば、入国もとってもスムーズ。

 

グアム国際空港からホテルのある中心地までは車で10分程度。移動時間が短いため2泊3日の旅行でも効率よく滞在を楽しむことができるのは、嬉しいポイントです。

 

❑ グアムの物価・チップについて

今回訪れた中心地のコンビニでは、水は1ドル程度。カジュアルなカフェでは15-20ドル程度でランチを食べることができました。

なおグアムでは、カフェやレストラン、ホテルなどではサービスチャージが料金に含まれて請求されていることが多く、その場合は別途チップの支払いは不要なことが多いです。

とはいえタクシーやホテルでチップを渡す機会はあるので、少額でも現金はお忘れなく!


今回宿泊したホテルは「The Tsubaki Tower(ザ ツバキ タワー)」。

​2020年に開業した日系のホテルで、全室オーシャンビューの客室と広々としたバルコニーが大きな魅力です。

クラブラウンジやファインダイニング、プールバーなどの施設や様々なアクティビティを備えており、おこもりホテルステイが可能。

まさに大人のグアム旅にぴったりなホテルです。

 

私たちが宿泊したお部屋は「カメリアクラブルーム」。クラブラウンジアクセス付き、高層階確約のお部屋になります。 バスルームには広々としたバスタブを配し、さまざまな香りのバスボムを宿泊日数分選べるといった嬉しいサービスも。

 

お部屋に入ると、バルコニーの向こうに美しいグアムのエメラルドグリーンの海が広がります。

早速バルコニーに出てみると、想像を超える美しい海が一面に。

たった3時間半で辿り着いたとは思えない…と改めて感じながら、うっとりと海を眺め一息つきます。

楽しみにしていたグアムでのサンセットタイム。「リナラクラブラウンジ」へ向かいます。クラブルーム/スイートルームの宿泊客のみが利用できるこのラウンジは26階に位置し、海一面に輝くサンセットを眺めることができます。オードブルに合わせるのは夕焼けと海の色をブレンドしたカクテル。

 

こちらではビュッフェスタイルの朝食(2023年10月1日現在、一時的にロビー階 カサオセアノで提供中)からアフタヌーンティータイム、夕方のカクテルタイムまで提供しており、大きな窓からグアムの美しい海を眺めながらゆったりくつろげる、特別な空間です。

グアム初日のディナーは「Dusit Beach Resort Guam」にある「ビーチハウスグリル」で、美しい海を目の前にバーベキューをいただきました。

 

人気のタモンビーチを目の前に開放的なテラス席でいただくシーフードやお肉は格別。

バーベキューの食材は3つのコースから選ぶことができ、コースには生ビールを含むドリンクの飲み放題に、サラダバーの食べ放題も含まれておりコスパも抜群です。

 

ディナータイムは17:30と19:30開始の2部制となっており、予約必須となっています。

PM 9:30

Nunu Bar

ホテルへ戻った後は、ホテル内で毎日3回開催されている噴水ショーを見るため、プールサイドにある「Nunu bar(ヌヌバー)」へ。

 

気さくなバーテンダーさんたちの作るカクテルを楽しみながら、光と水の幻想的な噴水ショーを鑑賞しました。海風を感じながら過ごす南国の夜は、まさに非日常のひとときです。

 

また噴水ショーが行われるインフィニティプールは23時までナイトプール利用も可能。

プールから迫力のショーを楽しむこともできます。

透明度の高い海を目の前に、バルコニーで優雅にいただく朝食はまさに夢の瞬間。

The Tsubaki Towerで編集部がおすすめするのは、その夢の時間を叶える「バルコニーブレックファースト」です。

 

グアムにインスパイアされた4つのブレックファーストメニューから前日までにメニューを選定。

朝指定の時間に、自身の部屋のバルコニーにセッティングをしてくれます。メニューにはグアムの伝統的なチャモロ料理のフュージョン朝食もあり、グアムらしさを感じる唯一無二な時間に。

 

プライベートな空間で過ごす贅沢な時間は、ラグジュアリーホテルステイの醍醐味です。

The Tsubaki Towerではウェルネス&アクティビティも充実。

フィットネスジムやスパ(隣接ホテル ニッコー・グアム内)に加え、曜日ごとにアクアズンバ、ヨガ、ストレッチのクラスなどが開催されています。体も心もほぐして充電できる、リフレッシュの時間に。

また提携のゴルフコースもあり、リゾートゴルフも楽しむことができます。

 

ホテルの人気スポットのひとつ、美しくデザインされた30mのインフィニティプールもおすすめ。

プールの先にはエメラルドグリーンの海が目の前に広がります。

 

また日中はクラブラウンジで仕事を片付け、午後にはアフタヌーンティーでリフレッシュ…といったワーケーションスタイルにもぴったりです。

午後は、リゾート旅の楽しみの一つ、日々の疲れを癒すご褒美タイムへ。

隣接ホテル ニッコー・グアム内にある「スパ アユアラン」にて、The Tsubaki Tower宿泊者限定のトリートメントを。

 

広大な太平洋のパワーを閉じ込めたソルトをふんだんに使ったフットバスと、グアム産オイルを使ったリラクゼーションマッサージを組み合わせた、グアムの大自然のパワーを感じる癒しのトリートメント。

完全個室のプライベートな空間で3名一緒に施術を受けられる「トリプルルーム」も備えており、女子旅はもちろんカップル旅や親子旅にもおすすめです。

PM 5:00

恋人岬

ご褒美SPAの後はドライブへお出かけ。

グアムでは日本の免許証があれば、車のレンタルも可能とのことで、グアムならではの絶景ビーチスポットを巡りました。

 

❑ 恋人岬(Two Lover’s Point)

世界的に有名な恋愛・縁結びのパワースポットである恋人岬は、絶景ビューポイントとしても人気。海抜123mの断崖上にはパノラマ展望台もあり、息をのむほど美しいタモン湾を一望できます。

デイタイムは絵画の様な鮮やかなエメラルドブルーに染まる海を、またサンセットタイムには黄金色に染まるロマンチックなビューを楽しむことができます。

※ 展望台入場料 3ドル、6歳以下は無料

 

❑ イパオビーチ(Ypao Beach)

タモン湾の南西に位置する穏やかなビーチで、タモン随一のシュノーケリングスポットとして有名。白い砂浜と青い海と空の先には、先ほど訪れた恋人岬を見る事ができます。

ホテルや市内でデリをテイクアウトして、ビーチピクニックを楽しむのもおすすめ。

2日目のフィナーレは、ドレスアップをして地中海料理とショーを楽しみました。

 

ディナーで訪れたのは今年3月にオープンした注目のレストラン「ANEMOS(アネモス)」。

ギリシャ語で「風」を意味する店名の通り、店内は地中海をイメージした青と白を基調とした開放的でおしゃれな空間となっており、リゾート気分を盛り上げてくれます。

 

ギリシャ人シェフによる目にも楽しい新鮮で本格的な地中海料理は、どちらも絶品。編集部のおすすめメニューは、フレッシュトマトやモッツァレラチーズ、マッシュルーム、オリーブなどがたっぷりのった、ピザのようなSTONE BREADS Mediterraneanです。

 

ディナーの後は、サンドキャッスルのショー「KÅRERA」を鑑賞。

総勢50名以上のパフォーマーによるグアムの伝統的な音楽や踊りと最新テクノロジーの映像技術が融合した、ダイナミックでパワフルなショーは見応え抜群!言語の心配は不要で、子供から大人まで幅広い世代が楽しむことができます。

 

また、ANEMOSとサンドキャッスルは隣接しているので、ディナーとショーをセットで楽しまれる方が多いのだそう。セットになったチケットもあるそうなので、ぜひチェックしてみてください。

 

どちらもTギャラリア グアム by DFSなどが立ち並ぶ中心部のタモンエリアにあるので、徒歩で訪れることができます。

最終日の3日目。

グアムの美しい朝日を浴びながら目覚めた後は、ホテル ロビー階のレストラン「Casa Oceano(カサ オセアノ)」で朝食を。

 

「グアムの海底」をテーマにしたビュッフェスタイルで、レストラン内の縦に走るライトは海中に差し込む光をイメージしているのだそう。20mものオープンキッチンのカウンターには、高品質の食材をふんだんに使用した種類豊富な料理がずらりと並び、日本人に嬉しい和食までも頂くことができます。ホテルならではの豪華でハイレベルな朝食に大満足すること間違いなし。

また、Casa Oceanoでは朝食だけではなく、ランチやディナータイムにも利用することができます。

最終日は、車を走らせグアム最大のショッピングモール 「マイクロネシアモール(Micronesia Mall)」へショッピングに。

グアムらしいお土産などもこちらで購入します。

編集部おすすめのお店はこちら!

 

❑ Macy's(メイシーズ)

既にご存知の方が多いかもしれないアメリカの有名百貨店Macy's。日本でも人気のコスメやアパレル、キッチン&ホームグッズが取り揃えられています。

アメリカブランドのRalph LaurenやCalvin Klein、COACH、MICHAEL KORSなどは、日本と比べて大変お得にショッピングをすることができます。

 

❑ Payless Supermarket(ペイレススーパーマーケット)

今年改装されたPayless Supermarketはローカル御用達のスーパーマーケット。広々と明るい店内には、色鮮やかな生鮮食品野菜が並び、見ているだけでも楽しいスポット。

可愛いパッケージのチャモロクッキーやグアムビールは、お土産に喜ばれること間違いなし。編集部もたくさん購入しました!

 

❑ Ross Dress For Less(ロスドレスフォーレス)

マイクロネシアモールの中で最も賑わっていたお店がこちらのRoss Dress For Less。アメリカでチェーン展開していているアウトレットストアで、様々なブランドのファッションやコスメ、インテリア雑貨などがバーゲン価格で溢れるほど並んでいます。


ちなみに、グアムは消費税・関税・酒税がかからないため、島全体のすべてのお店が免税価格。※諸条件あり

為替が気になるご時世ですが、お買物も気を張らずに楽しむことができるのも嬉しいですよね!

PM 12:30

Pika's Cafe

グアムで頂く最後のランチは、チャモロフュージョン料理を頂ける「PIKA'S CAFE(ピカズカフェ)」へ。

ローカルたちが足繁く通う人気のカフェレストランで、12時過ぎに訪問した際はほぼ満席!

カントリーテイストの店内はアットホームでどこか懐かしさを感じる可愛い空間。

オーダーしたのは、人気メニューのTinaktak BurgerとTumon Bistro、Benedict Chamoru、Mandarin Orange Crunch Salad with Salmon。

 

地元グアムの新鮮な食材を使用した料理は、ほんのりスパイシーでボリューム満点!地元の方で賑わうお店で、ローカルフードを頂くのも、海外旅行の醍醐味です。

朝7時半からオープンしているので、朝食にもおすすめです。

楽しかったグアム取材もいよいよ終わり。

帰りのフライトもユナイテッド航空を利用します。

 

ユナイテッド航空の成田までの復路便は、9:55 / 14:25 / 15:25 / 19:55着の計4便があり、

最後まで目一杯滞在してもよし、翌日の仕事に備えて早めの便で帰国するのもよし、

ライフスタイルに合わせて旅行スケジュールを柔軟に計画できるところも嬉しいポイントです。

 

ユナイテッド航空のグアム直行便やお得なホテル情報に関してはこちらをチェックしてください。

PM 8:00

グアム

3時間半で行くことができるアメリカンリゾート【グアム】

編集部が実体験して感動した最大の魅力は、なんと言っても感動するほど透明度の高い穏やかで美しい海

 

そしてフライト時間がわずか3時間半、空港から市内まで車で10分というコンパクトな移動時間

 

2泊3日の週末に合わせて行くことができるので、海外旅行初心者や長距離移動が難しいお子様連れももちろん、平日多忙な会社員も週末エスケープが叶う最高のデスティネーションです。

 

今回のグアム滞在で、編集部が自信をもって旅慣れた方にも改めておすすめができる旅先だと感じました。

 

1年中常夏なグアムは、11月〜2月までがベストシーズンとのこと。

今こそ行きたい、魅力いっぱいの大人ラグジュアリーを楽しめるアメリカンリゾートアイランド【グアム】

次の週末旅のデスティネーションにいかがですか?

Comment

オープンからずっと気になっていたツバキタワー♡次回グアムに行く時は記事を参考にのんびり贅沢な時間を過ごしたいです…!!

2023-11-18 21:32:15

グアムに行くと 毎日 朝から夕方までビーチでのんびり 夕方からショッピング&デイナー 最高に贅沢な過ごし方をしてます、また早くグアムに行きたい、

2023-10-30 10:00:17

30

コメントをしたい場合は登録ログインが必要です。

旅を愛する人のためのコミュニティ・プラットフォーム「tabimuse」 国内外の素晴らしいデスティネーションの旅情報をお届け。tabimuseがプロデュースするオリジナルのホテルプランやツアーを予約することもできます。